海外セレブなどに人気のIライン脱毛とOライン脱毛を紹介

Iライン脱毛とOライン脱毛を受ける方が増えています

ひざ下脱毛エステ

Iライン脱毛をご存知でしょうか?Iラインとは、Vラインより奥の、陰部周りことです。陰部周りといった露骨な表現を避けて、「体操座りをしたと時に見える箇所」と表現するサロンもあるようです。
この、日本ではあまりなじみのないIライン脱毛ですが、 セクシーな下着や水着を好んで着用することの多い、海外セレブ層にはかなり一般的となっています。
日本の場合もなじみがないとはいえ、以前に比べるとレースクイーンやグラビアアイドルだけのものから、一般女性も行うようになってきているといえます。

 

Iライン脱毛のメリット

まず、簡単に予想できると思いますが、水着を着たときにアンダーヘアがはみ出してしまったりすることがなくなりますし、ラインの細い下着にもチャレンジすることができます。あまり、人目につくような場所ではありませんが、備えあれば憂いなしといえます。
しかしメリットはそれだけではありません。生理の時のムレやかゆみに悩まされている方も多いと思いますが、その不快感が軽減するのです。におい等のトラブルも随分と軽減されます。

 

Iラインの施術方法

まず、気をつけなければならないのは、そもそもIラインの施術を取り扱っていないサロンが多いという点です。また、施術の際は、(当たり前ですが)生理中はNGです。
施術中は、よくエステで使用される紙ショーツを着用します。そして、片側ずつ行います。脱毛範囲は広くありませんので、 処理時間は短くてすみます。具体的には、経験豊富なエステティシャンなら、5分〜10分程度で終わってしまいます。
ひとつ念頭においておくべきことは、場所が場所なので、他の箇所よりも痛みがでる場合が多いということです。

 

 

Oライン脱毛

ひざ下脱毛エステ

Oライン脱毛と聞いて、ピンとくる方は少ないと思います。
分かりやすく言えば、肛門周りの脱毛のことです。ただ、このような直接的な表現は避けて、「ヒップの奥」などのような表現をするサロンが多いようです。
Oライン脱毛をする人の多くが、Iラインなどといった他のアンダーヘアと一緒に施術を行っています。注意が必要なのは、Oラインは非常にデリケートな部位だということです。ですので、施術を行うサロンは慎重に選ぶべきです。

 

Oラインの脱毛施術

Oラインをはじめ、アンダーヘアの脱毛に関しては抵抗感がある方が多いと思いますので、ここでOラインの脱毛施術に関して簡単に紹介します。
まず、施術時の体勢はうつぶせで、足を少し広げてお尻が見えるような体制で行います。
Oラインは、デリケートな箇所ですので、痛みが強かったり、色素沈着が比較的多いといえます。そのため、Oラインの脱毛をする場合は、これらのことをしっかりと自覚しておくことが必要です。
その他注意事項は、まだまだ一般的ではない箇所ですので、Oライン脱毛を取り扱っていない脱毛サロンもあるということです。

 

脱毛サロンの選び方

上述したように、Oライン脱毛にはトラブルが比較的多いので、少しでもリスクを下げるためにも、実績があり、信頼できるサロンを見つけることが大切です。さらに、脱毛は何回か通う必要があることを考えると、通うことが苦痛でないサロンであることも大切です。
また、アドバイスとしては、同じ担当者に最初から最後まで、継続して施術を行ってもらうべきだということです。
店舗を選ぶときには、インターネットを利用して、口コミを参考にしたり、Oラインの実績がある店舗を探すとよいでしょう。また、サロンで直接聞きにくいことは、事前に電話等で問合わせをしておくのもひとつの手段です。

脱毛エステサロンおすすめの理由

ひざ下脱毛ランキング

ローラTBCキャンペーン

脱毛エステ おすすめコース 口コミ評価
\500 両ワキ脱毛通い放題

5つ星

※おすすめコース・料金はキャンペーンによって毎月変更


TBCキャンペーン


【期間限定キャンペーン】脱毛ラボ

脱毛エステ おすすめコース 口コミ評価
\500 両ワキ脱毛完了コース

5つ星

※おすすめコース・料金はキャンペーンによって毎月変更


脱毛ラボ


銀座カラー銀座カラー

脱毛エステ おすすめコース 口コミ評価
月額\4,300 足全セット

4つ星

※おすすめコース・料金はキャンペーンによって毎月変更


銀座カラー



このページの先頭へ戻る