人気のひざ下脱毛エステを紹介,脱毛エステのアフターケア

脱毛エステのアフターケア

脱毛後のアフターケア

脱毛をした後は、アフターケアが大切です。やはり肌や毛穴に負担がかかっているので、炎症や肌荒れを引き起こさないようにアフターケアをしましょう。これをきちんとしないと、色素沈着が起こり、うっかり腕を上げることもできなくなります。

 

 

アフターケアの方法を知る

エステティックサロンに通い始めたら、アフターケアの説明も聞いておきましょう。そして自宅ではどのようなケアをしたらいいのかも聞いておくことが大切です。

 

自分で脱毛した後の肌、毛穴は熱く、ヒリヒリと感じませんか。サロンでは、肌や毛穴を冷やしアイスノンなどでクールダウンして熱やヒリヒリ、毛穴の赤みを抑えます。そして肌を充分に休ませ、熱を冷ましてから、保湿用のジェル、また保湿専用の器具で保湿をします。

 

ワキの下などのやわらかい部分は、特に保湿が大切です。脱毛の痛みや熱は、レーザーの光が毛の黒い部分に反応するためなのですが、その際、肌が潤っていないために痛みを感じるとも言われています。ですので、エステティックサロンではもちろん保湿ケアをしてくれますが、自宅でも充分に保湿することをすすめられます。

 

また施術当日の入浴も気を付けなければなりません。やはり肌や毛穴には負担がかかったのですから、軽くシャワーをする程度にして、湯船につかるのは避けた方が良いでしょう。また毛穴から汗が出るサウナは厳禁です。また脱毛の施術を受けた後は、ボディソープにも気を付けたいものです。できれば低刺激性のものを使うようにします。きれいにしたい思いから、スクラブタイプ、ピーリングタイプ、またメントールタイプを使いたくなりますが肌のことを考え、これらは避ける方が良いでしょう。

 

脱毛後の自分で行う保湿は、入浴後が肝心です。使用するローション、クリームはもちろん低刺激性のものを使う方が良いでしょう。脱毛した日だけではなく、保湿は普段から行っておくと、常に肌が潤います。

 

脱毛後のアフターケア

サロンで脱もの施術を受けた場合は、自宅でのアフターケアとしてサロンですすめられた保湿ローションを使うのが無難ですが自宅でセルフ脱毛をしている場合は、自分の肌に合った化粧水、ボディローション、また美容液でも充分保湿できます。サロンでもセルフ脱毛でも、刺激を受けた肌を充分に保湿すれば、肌荒れ炎症、また色素沈着を防げます。

 

オールシーズンムダ毛のない、きれいな肌を保つために、しっかりとお手入れしたいものです。

脱毛エステサロンおすすめの理由

ひざ下脱毛ランキング

ローラTBCキャンペーン

脱毛エステ おすすめコース 口コミ評価
\500 両ワキ脱毛通い放題

5つ星

※おすすめコース・料金はキャンペーンによって毎月変更


TBCキャンペーン


【期間限定キャンペーン】脱毛ラボ

脱毛エステ おすすめコース 口コミ評価
\500 両ワキ脱毛完了コース

5つ星

※おすすめコース・料金はキャンペーンによって毎月変更


脱毛ラボ


銀座カラー銀座カラー

脱毛エステ おすすめコース 口コミ評価
月額\4,300 足全セット

4つ星

※おすすめコース・料金はキャンペーンによって毎月変更


銀座カラー



このページの先頭へ戻る